病院や接骨院でのむちうち対応 

交通事故による首の痛みでこんな悩みはありませんか?

  • 事故から数日後、首が痛くて動かせない
  • 朝、頭が重たくて起き上がれない
  • 背中や手がしびれる
  • 病院に行っても何もしてくれない
  • 痛み止めや湿布を貼っても首の痛みが消えない

まさか、自分が交通事故にあうなんて!

ある日、車に乗って職場がある春日井市に向かって

走っていたときに初めて交通事故にあった。

 

赤信号で止まっていたら、突然後ろから車がぶつかって

きたのだ。まさか、ノーブレーキで追突されるなんて思って

いなかったから、無防備の私は今までに感じたことのない

大きな衝撃を受けた。

 

最初は事故だかどうか分からなかった。

大きな地震かと思った。

 

それくらい身体が前後に揺れたのでビックリした。

周囲を見渡しても何も変化がなく、ちょっと時間が

経ってから事故だと分かった。

 

事故直後は頭がぼ~として、少しめまいが

あったので直ぐには外に出られずハンドルに

顔をつけたまま回復するまで待った。

 

すると突然、コンコン、コンコンと

ドアを叩く音が聞こえた。

 

「もしもし、大丈夫ですか?救急車呼びますよ」

 

頭が痛くて、気持ち悪かったけど

 

「いえ、いえ、大丈夫です。動けますから」

 

心配そうな顔をして声をかけてくれたのは

加害者の方なのか、近くにいた人なのかは

分からないが、スマホで警察か病院に連絡している

様子だった。

 

数分後、パトカーが近づいてくるのがサイレンの音で

分かった。渋滞にならないよう、直ぐに車を側道に移動して

ドアを開けて外に出た。

 

「頭は大丈夫ですか?意識はありますか?」

 

険しい顔で警察官から質問された。

 

「ハイ、もう大丈夫です」

 

本当はまだ少し、頭が痛かったけど

警察官と話すことなんて初めてだから緊張して

本当のことは言えなかった。

 

「では、今から事故の状況を聞いていきますので

お願いしますね」

 

隣には動揺している若者の加害者がいて警察官と3人で、事故の

状況を話しあった。話の中でどうやら、スマホを触りながら運転したらしい。

 

最近、ポケモンGOの交通事故のニュースを見るけど

まさか自分が被害にあうなんて思ってもいなかった。

 

警察官との話し合いが終わるころには

頭の痛みやめまい、吐き気がなくなっていて

明日から仕事に行けると思った。

数日後、首を少しでも動かすと痛い!

交通事故から数日経っても、身体に痛みやしびれを感じることは

なかったので安心していたが、、、

 

ある日、突然、今まで感じたことのない激痛が突然、首に走った。

 

「い、痛い」

 

以前、交通事故でむちうちになった友人が、

 

「事故の痛みは後からくるんだよね」

 

って話していたことを思い出した。

これが、事故の後遺症ってやつか。

 

とにかく痛くて首を回せない。

朝、頭を上げて起きようとすると

 

「ズキ!」

 

っと首に刺すような痛みが走り

一度横向きになってからでないと起きれない。

 

車の運転も左右に曲がるときやバックする時は

首を固定したまま進行方向に上半身を動かさないと

痛くて運転できない。

 

当たり前のことが、全くできなくなると憂鬱になる。

 

「本当に改善するのだろうか」

 

数日、安静にしていても痛みが続いていたので

不安になって病院で見てもらうことにした。

病院でむちうちと言われたけど、何もしてくれない。。。

最初に看護士さんが交通事故の詳しい状況や

事故後、身体のどこが痛くなったのか聞いてきた。

 

「首が痛くて回らないです」

 

と伝えると直ぐに首のレントゲンを撮った。

 

数分、待ってから院長室に呼ばれて

先生に見てもらうことになった。

 

先ほど撮ったレントゲン写真が目の前に

貼られていた。

 

「骨は折れていないので、むちうちですね。

首を固定するコルセットと鎮痛剤、湿布薬を

出しておくのでこれで様子を見て下さい」

 

「あっ、ハイ」

 

えっ!これでもう終わりなの!?こんなに首が痛くて

回らないに。せめて触ってほしかった。

もっと施術してくれるかと思った。

 

患者さんが多かったから、きっと忙しくて手が

回らないのだろう。仕方がないのかもしれない。

 

一人の患者さんに時間をかけていたら

他の患者さんに迷惑がかかる。

 

でも困った。これで本当に改善するのか心配になった。

 

案の定、予想は的中し、首を固定して薬を飲んだり、

湿布を貼っても一次的には痛みが和らぐが、根本的には

改善しなかった。

接骨院で施術を受けたら・・・

「う~ん、困ったなぁ~」

 

病院で改善しないとなれば、どこで見てもらえばいいのか。

早速、ネットで探してみる。

 

「春日井市 交通事故 むちうち」

 

で検索してみると接骨院でも施術してくれることが

分かった。口コミが多く、雰囲気のよい接骨院のHPを

見つけた。どうやら交通事故の施術も受けられる。

 

「よし、ここならきっと大丈夫だろう」

 

早速、接骨院に行き、カルテにどこが痛いのか

チェックした。それから、先生が親切、丁寧に見てくれた。

 

いつから痛いのか、

どんな姿勢や動作で痛みが出るのか、

逆にどんな姿勢や動作で痛みが緩和するのか、

痛みの度合いや頻度、

病院でどんな対応をされたのか、

痛みを和らげるために自分で行っていることはないか、

首の痛みで困っていることはないか、

他に痛みはないかなど事細かに質問された。

 

それから首がどれだけ回せるのか確認し

首の筋肉や骨を触ってどうなっているのかチェックされた。

 

さらに、首の痛みの根本的な原因を模型やホワイトボードを

使って分かりやすく教えてくれた。

 

「○○さんの首の骨はストレートネックといいまして

真っ直ぐになっています。

 

「えっ!首の骨が真っ直ぐならいいんじゃないですか」

 

「そう、思いますよね。、実は首の骨が少しカーブを

していたほうがスプリングの役割をしてくれます。

これによって約5㎏の頭の重みを

分散してくれて首への負荷を減らしてくれます」

 

そうなんだぁ。あっ、そういえば病院の先生も同じことを

言っていたことを思い出した。

 

「たぶんですが、事故の衝撃によって頭が前後に

大きく揺れて首への負荷が大きくなり、

首の骨を守っている筋肉を痛めた可能性が高いです」

 

そうだったのか、それでどのうように施術をするんだろうと

思った瞬間、先生から施術方法を教えてくれた。

 

「首は痛くて回せないので、最初は座ったままの状態で

事故によって歪んだ首の骨を痛みがでないように

優しく矯正してきます。

 

そして、痛みが引いてきたら仰向きになってもらい

首の骨を少しずつ動かして関節の可動域を広げていきます。

 

首の筋肉は炎症を起こしているので氷水でアイシングを

していきますがよろしいですか?」

 

「ハイ!よろしくお願いします」

 

先生は痛みがでないように首は回さないまま、

呼吸をしながら首の骨を矯正してくれた。明らかに

病院の施術とは違う。

 

不思議と痛みが少し和らぎ、ベッドになんとか仰向きで

寝れるまで回復した。ここでも頭は動かさないで

呼吸をしながら先生が歪んだ首の骨を触って矯正してくれた。

 

最後に頭を少し持ち上げて、戻して、持ち上げて、戻して

首の骨を優しく上下に動かしてくれた。

 

すると、痛みはあるけど首が少し回るようになった。

 

「先生、首が回ります!ちょっと楽になりました。

ありがとうございます。」

 

まさか、こんなに早く首が回るようになるなんて

思ってもいなかった。

 

「いやいや、本格的な施術はここからですよ。

今日は初めてなので、後で痛みが出ないように

少しだけ首を触りました。次回はもう少し首を

動かし、とても簡単でこうかのある予防法をお伝えしますね」

 

分かってますよ!先生って心の中で呟いた。

 

痛みはあっても首が回せるだけで本当に助かった。

未来が明るくなった。接骨院でも交通事故の施術が

できることをネットで調べておいてよかった。

まとめ

春日井市では愛知県の中でトップクラスで

交通事故が多発しています。いつだったか

市から下記のチラシが入ってました。

 

交通事故は休みの多い時期である

ゴールデンウィークやお盆、年末年始に

起きやすいことが統計上分かっています。

 

事故の患者さんを施術していつも思うことは

もっと早く施術をすれば改善するというこです。

 

ですが、患者さんは、どこへ行けば改善するのか

分からないと思います。

 

病院や接骨院でも事故に対する施術法は全く

違います。

 

もしも、症状が変わらない、もしくは引かない場合は

違う病院や接骨院で見てもらうことをお勧めします。

 

とにかく早期に施術を開始し、症状が和らいでいけば

後遺症が残りませんので安心して下さい。

 

一番いけないのは我慢して何もしないで放置することです。

 

もしも、仕事が忙しくて病院や接骨院にいけないときは

痛めた部位を氷水で10分間こまめに冷やして下さい。

 

これだけでも症状が和らぎますので、ぜひ試してください。

春日井市 交通事故情報